連載

焦点

ニュースの背景を解説、検証、深掘りリポート。

連載一覧

焦点

首相「静かな年末年始を」 コロナ拡大に焦り

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見する菅義偉首相(左)。右は新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長=首相官邸で2020年12月25日午後6時32分、竹内幹撮影
記者会見する菅義偉首相(左)。右は新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長=首相官邸で2020年12月25日午後6時32分、竹内幹撮影

 菅義偉首相は25日、首相官邸で記者会見した。新型コロナウイルスの感染が再び広がっている現状を踏まえ「静かな年末年始を過ごしていただきたい。できる限り会合は控えて、感染拡大を食い止めることができるように協力をお願いする」と国民に呼びかけた。南アフリカでの新型コロナの変異種確認を受け、同国に滞在歴のある外国人を入国拒否の対象とすることも表明した。

 首相は会見で、14日夜に自民党の二階俊博幹事長ら8人程度で会食したことに関し「深く反省している。改めておわびする」と陳謝し、政府の新型コロナ対策について「国民への説明が十分ではなかった面があった。今後国民と丁寧にコミュニケーションを取ることに努めたい」と語った。新型コロナ対策の根拠法である新型インフルエンザ等対策特別措置法の改正を進める考えも改めて示し、罰則を設けるかは政府の新型コロナ対策分科会…

この記事は有料記事です。

残り1782文字(全文2155文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集