終わらなくても諦めないで 2時間で大掃除のテクニック

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
忙しい年末年始は、まずは風呂場の掃除を=ライオン提供
忙しい年末年始は、まずは風呂場の掃除を=ライオン提供

 まだ終わっていない大掃除。でも、諦めてはいけない。掃除下手でもたった2時間でやり切る方法を、大手生活用品メーカーで掃除術などくらしのテクニックを発信している「ライオン」に教えてもらった。【中嶋真希】

 2時間で大掃除を終えるには、的を絞ることが重要になる。まずは1時間で、臭いの原因となるトイレと、冬でもカビが存在するお風呂をきれいにする。トイレと風呂をきれいにするだけで目に見えて変化があるし、嫌な臭いがなくなるから達成感が得られる。大掃除で多くの人が着手する換気扇やクローゼットの中など、外から見えない部分は片付けない。時間がかかるし、掃除が苦手な人にはハードルが高いからだ。

 まずは、風呂場の掃除だ。「カビは夏のものだと思われがちだが、色がうすく見えにくいだけで冬もカビは生えている」という。普段は手が回らない壁や床に浴室用洗剤「ルックプラス バスタブクレンジング」を吹きかけてスポンジでこすり洗いし水ですすぐ。その後、換気扇を回し、メガネ・手袋・マスクを着用してから、塩素系のカビ取り剤をスプレーする。ドアを閉じたら約15分待つ。忘れないようにタイマーをセットしておこう。…

この記事は有料記事です。

残り1201文字(全文1691文字)

あわせて読みたい

注目の特集