羽生「東京五輪ができていないのに、北京を考えている場合でない」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
全日本フィギュアの試合を終え、記者会見する羽生結弦=長野市ビッグハットで2020年12月26日(代表撮影)
全日本フィギュアの試合を終え、記者会見する羽生結弦=長野市ビッグハットで2020年12月26日(代表撮影)

 フィギュアスケートの全日本選手権男子で5年ぶり5回目の優勝を果たした羽生結弦(ANA)が26日、表彰式後に取材に応じ、3連覇が懸かる2022年北京冬季五輪について「率直に言ってしまうと、東京オリンピックができていない中で、冬のことを考えている場合ではないというのが僕の意見」と述べた。

 羽生が代表入りを決めた来年3月の世界選…

この記事は有料記事です。

残り210文字(全文373文字)

あわせて読みたい

注目の特集