巫女祈り込め、ササに縁起物 住吉大社 /大阪

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
縁起物「住吉踊」をササに取り付ける巫女たち=大阪市住吉区の住吉大社で2020年12月26日12時2分、山本夏美代撮影
縁起物「住吉踊」をササに取り付ける巫女たち=大阪市住吉区の住吉大社で2020年12月26日12時2分、山本夏美代撮影

 住吉大社(大阪市住吉区)で26日、正月の縁起物「住吉踊(おどり)」作りがあった。巫女(みこ)5人がササに縁起物を取り付け、1000個を用意した。27日から販売される。

 住吉踊は商売繁盛や家内安全を願い飾るわら細工で、大社に伝わる踊りの様子を模した。直径23センチ(1500円)と、直径12センチ(1…

この記事は有料記事です。

残り141文字(全文291文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集