メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぼうさい甲子園 URレジリエンス賞、岡山大研究室が受賞 ダンスで普及活動 /岡山

 学校や地域での優れた防災教育を顕彰する今年度の「ぼうさい甲子園」(1・17防災未来賞)=毎日新聞社など主催=で、県内からは岡山大教育学部酒向研究室が「URレジリエンス賞」に輝いた。2018年の西日本豪雨をきっかけに「新しい防災教育の形」を模索。災害時にとるべき行動を歌と踊りにした教育コンテンツ「防災ダンス」を制作し、普及活動に取り組んでいる。

 同研究室を中心とし、県や岡山市、こくみん共済などの産学官連携で19年4月に活動をスタート。「知識の習得」に偏りがちな防災教育を、「日常的な身体活動」に変換することを試みている。「ぼうさい甲子園」への応募は初めてで、県内からは唯一の受賞となった。

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文612文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「かみさまのばか」 今井さんがつづった読書感想文の原文

  2. 「かみさまのばか」祖母を奪った阪神大震災 小2で被災した34歳男性が今祈ること

  3. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  4. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  5. 大学入学共通テスト、2日目始まる 理科と数学

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです