連載

四国人

四つの国には熱意を持った人々がいる。四国人(しこくびと)を紹介する。

連載一覧

四国人

/147 「『野球のまち』阿南」を出版した市職員 植田諭史さん(32) 町おこしの効果紹介 /四国

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「『野球のまち』阿南」を出版した植田諭史さん=徳島県阿南市富岡町の阿南市役所で、2020年12月11日午前11時34分、国本ようこ撮影
「『野球のまち』阿南」を出版した植田諭史さん=徳島県阿南市富岡町の阿南市役所で、2020年12月11日午前11時34分、国本ようこ撮影

植田諭史(うえた・さとし)さん

 野球を軸とした町おこしを進める徳島県阿南市の「野球のまち推進事業」について、地域住民への影響など社会的効果に注目した著作「『野球のまち』阿南」を出版した。これまでの軌跡や事業を支える市民団体の声、地域活性化に向けた提言などをまとめており、「町おこしを模索する自治体の参考になればうれしい」と話す。

 「仕事に役立てるために、法律や経済をもう一度勉強したい」と考え、2018、19年度に徳島文理大学大学院で学んだ。著作は学位論文を収めたものだ。「研究するなら阿南市に関するテーマを」と、市が観光客誘致を目的に力を入れる同事業を取り上げた。

この記事は有料記事です。

残り866文字(全文1149文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集