特集

第100回全国高校ラグビー

第100回全国高校ラグビー大会の特集ページです。

特集一覧

「静かな」花園、息づかい響く 家族らスタンド外で「応援」 全国高校ラグビー

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【日本航空石川-黒沢尻北】試合前、マスクをしてベンチに向かう日本航空石川の選手たち=東大阪市花園ラグビー場で2020年12月27日、藤井達也撮影
【日本航空石川-黒沢尻北】試合前、マスクをしてベンチに向かう日本航空石川の選手たち=東大阪市花園ラグビー場で2020年12月27日、藤井達也撮影

 新型コロナウイルス感染防止のためさまざまな対策が取られて開幕した第100回全国高校ラグビー大会。選手たちは例年と異なる環境の中、「花園」の舞台に立った。

 スタンドには歓喜や無念の表情はない。会場には選手の声や体がぶつかり合う音が聞こえる。家族も観戦できない無観客試合。

 3大会ぶりの出場で初戦を突破した明和県央(群馬)のFB山中智也主将(3年)は、5歳年上の兄大輔さん(23)が同じ高校で花園に出場した時に家族で観戦し、「人がいっぱいいてその中に自分がいた」と振り返る。その時の高揚はない。逆に観客がいないことで「不…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文648文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集