特集

第100回全国高校ラグビー

第100回全国高校ラグビー大会の特集ページです。

特集一覧

筑紫が2回戦進出 坂出第一を48-5で降す 全国高校ラグビー

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【筑紫-坂出第一】前半、相手パスをインターセプトした筑紫の高木がそのままトライ=東大阪市花園ラグビー場で2020年12月27日、猪飼健史撮影
【筑紫-坂出第一】前半、相手パスをインターセプトした筑紫の高木がそのままトライ=東大阪市花園ラグビー場で2020年12月27日、猪飼健史撮影

 第100回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟、大阪府、大阪府教委主催)は27日、東大阪市花園ラグビー場で1回戦15試合。筑紫(福岡第2)が坂出第一(香川)を48―5で降し、2回戦に進んだ。

 筑紫は30日の2回戦で東福岡(福岡第1)と対戦する。

   ◇

 筑紫は前半2分、相手陣22メートルライン付近でで得たペナルティーキックからSH池上が速攻を仕掛け、パスを受けたWTB香野が先制トライを決めた。同19分には自陣10メートルライン付近から、相手のパスをインターセプトしたフランカー高木が、そのまま走りきってトライを挙げた。FW、バックスが一体となった攻めが光った。坂出第一は後半14分にNO8玉井がトライを挙げたが、反撃も及ばなかった。

この記事は有料記事です。

残り555文字(全文890文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集