特集

第100回全国高校ラグビー

第100回全国高校ラグビー大会の特集ページです。

特集一覧

城東が初戦突破 ノーサイド間際に新田を逆転 全国高校ラグビー

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【城東-新田】後半、ゴール前のラックから城東の蔭岡が持ち込みトライ=東大阪市花園ラグビー場で2020年12月27日、津村豊和撮影
【城東-新田】後半、ゴール前のラックから城東の蔭岡が持ち込みトライ=東大阪市花園ラグビー場で2020年12月27日、津村豊和撮影

 第100回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟、大阪府、大阪府教委主催)は27日、東大阪市花園ラグビー場で1回戦15試合。城東(徳島)がノーサイド間際に新田(四国地区)を逆転。31―29で勝利し、2回戦に進んだ。

 城東は30日の2回戦で尾道(広島)と対戦する。

   ◇

 城東が試合終了間際のトライ(ゴール成功)で劇的な勝利をものにした。5点を追う後半終了間際、ゴール前のラックからフランカー蔭岡が同点トライを決め、WTB山本のゴールも決まって勝ち越した。新田は前半2分にSO南が先制トライ、後半12分にはWTB小倉が自身4個目のトライを決めて3度目のリードを奪ったが、最後に力尽きた。

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文515文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集