特集

第100回全国高校ラグビー

第100回全国高校ラグビー大会の特集ページです。

特集一覧

「やめよう」乗り越え、今も求めるトライの興奮 学法福島・吉田潤一朗 全国高校ラグビー

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【尾道-学法福島】前半、ゴール前のラックから学法福島の吉田が持ち出してトライ=東大阪市花園ラグビー場で2020年12月27日、平川義之撮影
【尾道-学法福島】前半、ゴール前のラックから学法福島の吉田が持ち出してトライ=東大阪市花園ラグビー場で2020年12月27日、平川義之撮影

 第100回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)が27日、東大阪市花園ラグビー場で開幕し、学法福島(福島)は1回戦で尾道(広島)に12―64で敗れた。前半は先制を許したものの、一時は逆転に成功するなど、自らのペースで試合を進めた。後半も伝統のモールでトライを奪い、意地を見せた。

125キロプロップ、意地の突進

 5点を先制されて迎えた前半10分、伝統のドライビングモールでじわじわと敵陣深くにボールを押し込むと、「目の前にスペースができた」。学法福島のプロップ吉田潤一朗(3年)は…

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文622文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集