メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

美とあそぶ

本田博太郎さん/2 自分の思い、自由に主張

大きなお世話です。

 筆は自分で作っているんです。山に入って、大きな木に絡まっているツルを取ってきて、適当な長さにカットしたのを一晩水につけておく。柔らかくなったのをトントンたたいて繊維をほぐしていくんです。これをはさみで切りそろえるんですが、天然の植物だから素直じゃない。中には、毛先があっちへ行ったり、こっちへ行ったりのへそまがりがいる。それが面白い。字に力を貸してくれる。

 紙は、普通の半紙だと破れてしまうので、決まったものを銀座の店で求めています。ドン、と強く筆を使っても受け止めてくれる中国製の分厚い紙。作品は自分だけで書いているわけではなくて、道具にも書かされているんです。

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文534文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  2. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  3. 「かみさまのばか」 今井さんがつづった読書感想文の原文

  4. 衆院北海道2区補選 野党一本化方針を継続 立憲道連

  5. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです