連載

’20記者リポート

毎日新聞デジタルの「’20記者リポート」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

’20記者リポート

「ノッカルあさひまち」 「弱者」支える、地域の足 /富山

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
スズキから朝日町に貸与された「ノッカルあさひまち」の車両=富山県朝日町役場で2020年12月9日午後2時32分、砂押健太撮影
スズキから朝日町に貸与された「ノッカルあさひまち」の車両=富山県朝日町役場で2020年12月9日午後2時32分、砂押健太撮影

 過疎化や高齢化に伴う「移動弱者」を地域社会で支えようと、バスなど公共交通の代わりに住民のマイカーなどに有償で「相乗り」する社会実験「ノッカルあさひまち」が2021年1月から朝日町で本格スタートする。「MaaS(マース)」と呼ばれる次世代交通サービスで地域の足を確保しようと、町やタクシー会社などが手を組んだ。どんな仕組みなのか。【砂押健太】

この記事は有料記事です。

残り927文字(全文1098文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集