四條畷市長選/四條畷市議補選 市長選、東氏が再選 /大阪

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 任期満了に伴う四條畷市長選は27日、投開票され、無所属現職の東修平氏(32)が、元市議で大阪維新の会新人の土井一慶氏(39)を破り、再選を果たした。当日有権者数は4万5696人(男2万2031人、女2万3665人)、投票率は44・45%(前回42・18%)。東氏は前回当選で全国最年少市長となり、現在も続く。

この記事は有料記事です。

残り463文字(全文618文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集