連載

見えない予算

借金頼みの日本財政。「官から民へ」の流れの中、血税は適正に執行されているのでしょうか。

連載一覧

見えない予算

「幽霊消防団員」毎日新聞調査 票田、悪口言えず 元総務相・片山虎之助氏

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
元総務相の片山虎之助氏=藤井太郎撮影
元総務相の片山虎之助氏=藤井太郎撮影

 「幽霊団員」の問題を抱える日本の消防組織をどう改善していくか。消防行政に精通する片山虎之助元総務相に聞いた。【聞き手・高橋祐貴】

 「幽霊団員」については以前から問題意識を持っていた。活動していない団員の名前で支給を受けるわけなので、違法だ。団員数が減少している時なのでつらいかもしれないが、年に数回は活動を促したり、活動履歴のない団員をチェックしたりする仕組みが必要だ。活動していない人に退団を促すのもやむを得ない。

 消防団は政治家の応援団ではないが、票田ではある。政治家は消防団の悪口をあまり言わないが、間違っていることは正さないといけない。手当は団員個人に支給すべきものだ。個人に渡していない事実は確かにあり、改善した方がよい。消防団としての遊興費などは、せめて個人口座に支給した後、参加者から費用を徴収するなどの方式に変えるべきだ。

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文649文字)

あわせて読みたい

注目の特集