室内で大自然満喫 デジタル森林浴施設開館 北海道・浦幌町

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
日本初の森や自然を5面マルチスクリーンで体感できる「うららパーク浦幌」=フォレストデジタル提供
日本初の森や自然を5面マルチスクリーンで体感できる「うららパーク浦幌」=フォレストデジタル提供

 超高性能の360度カメラで撮影した十勝地方の森林などを室内の天井と四方の壁に投影し、大自然を疑似体感する「デジタル森林浴」の施設「うららパーク浦幌」が北海道浦幌町にオープンした。森林の中に身を置いたような感覚が楽しめる。

 施設は廃校になった旧町立常室小学校の校舎を活用し、大手IT企業の元社員らが昨年11月、町内に設立したITベンチャー「フォレストデジタル」が運営。高さ3・6メートル、幅6・4メートルの室内の天井と壁をスクリーンに森林や畑、牛が動き回る牧場、真冬の海…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文588文字)

あわせて読みたい

注目の特集