マチベンは元アイドル 39歳で司法試験合格 「使命は変わらない。相手を笑顔に」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「依頼人を笑顔にするのが今の私の仕事」と平松弁護士=大分市府内町で2020年8月19日午前10時12分、河慧琳撮影
「依頼人を笑顔にするのが今の私の仕事」と平松弁護士=大分市府内町で2020年8月19日午前10時12分、河慧琳撮影

 なんてったって(元)アイドル。依頼人を笑顔にしたいんです――。10代でアイドルとなり、その後、法曹の世界に飛び込んだ異色の弁護士が大分市にいる。マチベン(町の弁護士)として依頼者のさまざまな相談を受けて走り回る平松まゆきさん(44)が司法試験に合格したのは39歳の時。マイクを六法全書に替えるきっかけは何だったのか。そこにはいくつもの転機があった。【河慧琳】

 「子供の頃からアイドルになりたかったんです」。大分市のJR大分駅から徒歩8分の市中心部にある弁護士事務所。法律書など専門書が並ぶ室内で、平松さんはえくぼをつくった。宮沢りえや光GENJI、渡辺満里奈……。幼かった1980年代はブラウン管越しの夢の世界で、アイドルが輝いていた。

この記事は有料記事です。

残り1225文字(全文1544文字)

あわせて読みたい

注目の特集