特集

第100回全国高校ラグビー

第100回全国高校ラグビー大会の特集ページです。

特集一覧

大阪朝鮮が初戦突破 朝明を34-8で破る 全国高校ラグビー

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【大阪朝鮮-朝明】前半、大阪朝鮮の金昂平が相手タックルをかわしてトライ=東大阪市花園ラグビー場で2020年12月28日、猪飼健史撮影
【大阪朝鮮-朝明】前半、大阪朝鮮の金昂平が相手タックルをかわしてトライ=東大阪市花園ラグビー場で2020年12月28日、猪飼健史撮影

 第100回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟、大阪府、大阪府教委主催)は28日、東大阪市花園ラグビー場で1回戦16試合。大阪朝鮮(大阪第2)が朝明(三重)を34―8で降し、2回戦に進んだ。

 大阪朝鮮は30日の2回戦で昌平(埼玉第2)と対戦する。

   ◇

 大阪朝鮮が好機を確実に得点につなげ、快勝した。試合開始直後、中央付近で相手のキックをSH李錦寿がキャッチ。パスを受けたFB金昂平がそのままトライを決めて先制した。前半11分には、ゴール前のラックから右につなぎ、最後はCTB金洸羽がトライ。さらにスクラムやラインアウトを起点に攻め込み、トライを重ねた。朝明は前半5分にPGを決めて4点差に迫ったが、その後は後半の1トライに抑えられた。

この記事は有料記事です。

残り600文字(全文936文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集