衆院2区補選 野党共闘協議を 「市民の風」が要望 /北海道

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 吉川貴盛元農相の議員辞職に伴う衆院北海道2区補選(来年4月25日投開票予定)に向け、市民団体「戦争をさせない市民の風・北海道」は28日、立憲民主と共産の両党に、野党統一候補擁立のため政策合意を図る早急な協議などを要望した。また「(与党候補に)勝つために、党同士のギアとして積極的に役割を果たしていく」との方針を発表した。

この記事は有料記事です。

残り177文字(全文338文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集