メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一筆半歩

休園で感じたこと=今井美津子 /北海道

 「園の関係者の中でコロナウイルス感染症に感染している方がいることがわかりました」。11月のある日、娘2人が通う認定こども園からスマートフォンにメールが来た。休園するため、迎えに来てほしいという。新型コロナが一層身近に迫っていることを感じた。

 休園中は自宅で子どもと過ごしながら在宅勤務することにしたが、幼児はこちらの事情はお構いなし。仕事は全くはかどらず、こども園のありがたみを実感した。

 幸い園内で感染は広がらず、長女(5)もPCR検査対象になったものの陰性だった。園は1週間ほどで再開したが、保護者が建物内に入れなくなるなど感染対策はより厳しくなった。園児たちも、食事中は話さない、大きな声を出さないなど、普段の生活にさまざまな制約があるようだ。

この記事は有料記事です。

残り176文字(全文502文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  2. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  3. 「かみさまのばか」 今井さんがつづった読書感想文の原文

  4. 衆院北海道2区補選 野党一本化方針を継続 立憲道連

  5. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです