連載

四国人

四つの国には熱意を持った人々がいる。四国人(しこくびと)を紹介する。

連載一覧

四国人

/148 櫃石島の清掃を続ける漁師 東山福さん(79) きれいな浜、体動く限り /四国

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
日課の清掃を終え、愛車のスクーターに乗る東山さん=香川県坂出市の櫃石島で2020年11月26日午前10時32分、川原聖史撮影
日課の清掃を終え、愛車のスクーターに乗る東山さん=香川県坂出市の櫃石島で2020年11月26日午前10時32分、川原聖史撮影

東山福(ひがしやま・おさむ)さん

 瀬戸大橋が架かり、風光明媚(めいび)な景色が広がる坂出市の櫃石島(ひついしじま)で、浜に流れ着いたペットボトルやお菓子の袋などのごみを拾う活動を一人で続けている。環境の美化に尽力したとして、国土交通省から表彰された。「少しでもきれいな浜になるよう、体が動く限りごみ拾いを続けたい」と語る。

 櫃石島で生まれ育ち、中学卒業後に漁師となった。以来、カレイやアナゴの底引き網漁のほか、タイなどの一本釣り漁は今も続けている。「小さい頃から見続けてきた穏やかで魚介が豊富な瀬戸内海や島々が好き」と語る。

この記事は有料記事です。

残り463文字(全文725文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集