特集

第100回全国高校ラグビー

第100回全国高校ラグビー大会の特集ページです。

特集一覧

全国高校ラグビー

第2日

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 (28日・東大阪市花園ラグビー場)

 1回戦の残り16試合。1回戦屈指の好カードとなった御所実(奈良)―報徳学園(近畿・兵庫)は、前回準優勝の御所実が守り勝った。大会最多68回目出場の秋田工は東海大静岡翔洋に快勝。外国人留学生の対決が注目された開志国際(北信越・新潟)―大分東明は、大分東明が大差で勝った。東海大相模(関東・神奈川)は前回出場した第95回大会(2015年度)の1回戦で競り負けた光泉カトリック(滋賀)=当時は光泉=に雪辱した。前回大会1回戦で1試合ワーストの162失点で敗れた山形中央は旭川龍谷(北…

この記事は有料記事です。

残り386文字(全文643文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集