羽田氏死因はコロナ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 27日に死去した立憲民主党の羽田雄一郎参院幹事長(53)=参院長野選挙区=の死因は新型コロナウイルス感染症だった。東京都監察医務院の検視結果を受け、立憲の福山哲郎幹事長が28日、記者会見で明らかにした。新型コロナによる現職国会議員の死者は初めて。

 羽田氏は22日に党常任幹事会に出席しており、立憲は両隣だった中川…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文393文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集