金閣寺が18年ぶりまばゆい姿 屋根ふき替え、鳳凰の金箔も補修

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
屋根のふき替え工事が完了し、公開された金閣寺(鹿苑寺)の舎利殿(金閣)=京都市北区で2020年12月29日午前8時2分、山崎一輝撮影
屋根のふき替え工事が完了し、公開された金閣寺(鹿苑寺)の舎利殿(金閣)=京都市北区で2020年12月29日午前8時2分、山崎一輝撮影

 世界文化遺産・金閣寺(鹿苑寺<ろくおんじ>、京都市北区)で舎利殿(金閣)のこけらぶき屋根のふき替え工事が終わり、報道陣に29日公開された。今回は傷んだ金箔(きんぱく)の一部も貼り替えられた。ふき替えは2002年以来。全体を覆っていたシートや足場が撤去されると、18年ぶりにまばゆい姿がよみがえった。

 ふき替えは9月から始まった。耐水性があ…

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文399文字)

あわせて読みたい

注目の特集