宇宙ベンチャー「IST」、新社屋と工場公開 ロケット複数製造可能に 大樹 /北海道

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
新工場内で取材に応じるIST創業者の堀江貴文さん(左)と稲川貴大社長=北海道大樹町で2020年12月21日、鈴木斉撮影
新工場内で取材に応じるIST創業者の堀江貴文さん(左)と稲川貴大社長=北海道大樹町で2020年12月21日、鈴木斉撮影

 大樹町の宇宙ベンチャー「インターステラテクノロジズ(IST)」が、大樹町の旧町立歴舟中学校グラウンドに整備した新社屋の事務所棟と工場を報道関係者に公開した。

 新社屋は、空き店舗を利用した旧社屋の南向かいで、鉄骨2階建て延べ床面積995平方メートル。1階はロケット部品の組み立て、計測などの工場機能、2階は最大100人収容の本社事務…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文417文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集