メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 介助で密着、拡大要因 大規模クラスター、旭川の障害者施設 /北海道

 新型コロナウイルスの大規模なクラスター(感染者集団)が発生した旭川市の重症心身障害者施設「北海道療育園」の林時仲(ときつぎ)園長が29日、記者会見した。感染拡大の要因として、入所者が1部屋6~8人で一緒に生活し、寝たきりの人も多く、職員が介助のため密着することが多かったことなどを挙げた。

 療育園には重度の身体障害や知的障害を持つ3~79歳の322人が入所。12月1日に入所者や職員ら23人の感染が判明した。感染は拡大し続け、9~21日に陸上自衛隊の看護…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文572文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 日本国内の感染者、4週間で27万人超に 米グーグルのAIが大幅増を予測

  3. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  4. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  5. テレ東・大江麻理子キャスターらマスク着用 「緊急事態宣言受け決断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです