この冬読みたい、北海道ゆかりの本 /北海道

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「雪に撃つ 道警・大通警察署」
「雪に撃つ 道警・大通警察署」

 2020年に発行された本の中から、北海道にゆかりのある書籍をご紹介。この冬、巣ごもり生活中の読書にどうぞ。※文中の価格は税別。【三本木香】

冬の札幌、巨悪との闘い

 ◆「雪に撃つ 道警・大通警察署」佐々木譲/著(角川春樹事務所・1600円)

 雪まつりでにぎわう札幌で、不審な自動車盗難事件が起こる。大通署の佐伯と新宮が現場に向かうが、それは予想外の巨悪との闘いの始まりだった。弱者を搾取や虐待から守ろうとする人々の運命が、複雑に絡まり合っていく先に希望はあるのか? 社会派警察小説・北海道警察シリーズ最新作。

この記事は有料記事です。

残り763文字(全文1016文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集