特集

関西 新型コロナくらし情報

関西の新型コロナに関する情報をお伝えします。

特集一覧

新型コロナ 療養病床確保を 府が支援策発表 医療機関へ /大阪

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの感染拡大で逼迫(ひっぱく)している病床を確保するため、吉村洋文知事は28日、医療機関への新たな支援策を発表した。

 療養病床で軽症の高齢者を専門に受け入れる医療機関に対しては、一般病床の診療報酬との差額分に相当する患者1人当たり1日3万円(上限30万円)を支給する。

 新型コロナの病状が回復し、退院の基準を満たした患者を療養病床で受け入れる医療機関には患者1人当たり20万円、患者の透析治療ができる医療機関には1回の受け入れで20万円を支援する。

 期間は3月31日までで、事業費は計約3億9000万円。【上野宏人】

あわせて読みたい

注目の特集