特集

ゴーン被告逃亡

日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告が2019年にレバノンに逃亡。なぜ逃亡できたのか。今後の裁判の行方は。

特集一覧

レバノン暫定首相、ゴーン被告逃亡で関与否定

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
 共同通信との単独会見に応じたレバノンのディアブ暫定首相=29日、ベイルート(共同)
 共同通信との単独会見に応じたレバノンのディアブ暫定首相=29日、ベイルート(共同)

 レバノンのディアブ暫定首相は29日、首都ベイルートの首相府で共同通信と単独会見し、元日産自動車会長カルロス・ゴーン被告が同国に逃亡した事件に政府は関与していないと改めて主張した。被告の処遇は「レバノンの法律に従い、司法当局が判断する」と強調した。

 日本を不法出国したゴーン被告がレバノンに到着してか…

この記事は有料記事です。

残り113文字(全文263文字)

【ゴーン被告逃亡】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集