特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

客が飲食店従業員に「マスク外して」 対応に悩む店 鹿児島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「行きつけの大事な店を守ることにもつながる」と店側の感染予防対策への協力を呼びかける下鶴隆央・鹿児島市長(右)=鹿児島市の鹿児島市役所で2020年12月28日午後3時11分、菅野蘭撮影
「行きつけの大事な店を守ることにもつながる」と店側の感染予防対策への協力を呼びかける下鶴隆央・鹿児島市長(右)=鹿児島市の鹿児島市役所で2020年12月28日午後3時11分、菅野蘭撮影

 「マスクを外してほしい」。接待を伴う鹿児島市内の飲食店で新型コロナのクラスター(感染者集団)が発生し、接客にあたる従業員が客からこんな要求を受けていたことが、市の記者会見で明らかになった。感染対策に懸命となる店側と、無頓着な利用客との意識の落差も垣間見える。こうした客の求めにどう対応したらいいのか、頭を悩ます店側の声も聞かれる。

 12月10日、鹿児島市内での新たなクラスター発生に伴う会見で市が言及した。クラスターが発生した店名は非公表で、客がマスクを外すよう求めた詳細な事情や感染との関連は不明だが、市によると実際にマスクを外して接客する場面もあったという。鹿児島県内では15カ所のクラスターが確認されており、この店の関連では54人(12月29日現在)の感染が判明している。

この記事は有料記事です。

残り744文字(全文1084文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集