特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

成人式を再延期か中止か 自治体対応分かれる 長野

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
来年1月2日に成人式が開かれる予定だった駒ケ根市文化会館。「第3波」を受けて中止となった=長野県駒ケ根市上穂栄町の同館で2020年12月2日午後0時11分、坂根真理撮影
来年1月2日に成人式が開かれる予定だった駒ケ根市文化会館。「第3波」を受けて中止となった=長野県駒ケ根市上穂栄町の同館で2020年12月2日午後0時11分、坂根真理撮影

 新型コロナウイルスの「第3波」が到来しているとして、成人の日(来年1月11日)前後に行われる予定だった成人式を中止・延期する自治体が相次いでいる。その一方で、感染防止策を講じて予定通りの実施に踏み切る自治体もある。中止か延期か実施か――。長野県内各自治体の動きをまとめた。【坂根真理】

 県教育委員会によると、今年度の県内の成人式の参加対象予定者は2万1481人で、男性1万995人、女性1万486人。

 安曇野市や佐久市は成人式を延期して実施することを決めた。

この記事は有料記事です。

残り728文字(全文958文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集