新型コロナ 仙台駅、帰省客まばら 「家族だけで過ごす」 新幹線乗車率低く /宮城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
年末の帰省シーズンでも混雑がみられない新幹線ホーム=JR仙台駅で2020年12月30日午後3時11分、藤田花撮影
年末の帰省シーズンでも混雑がみられない新幹線ホーム=JR仙台駅で2020年12月30日午後3時11分、藤田花撮影

 例年は年末年始を古里や行楽地で過ごす人で混み合うJR仙台駅。30日午後、新幹線のホームに行列はなく、新型コロナウイルスの影響がうかがえた。

 仙台市内の寮で単身赴任生活を送っている調理師の塩崎長(ひさし)さん(72)は、神奈川県茅ケ崎市の実家に帰省するという。「妻に持病があり1年ぶりに帰ることにした。家でゆっくりします」と話し、新幹線に乗…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文426文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集