特集

第100回高校ラグビー 早稲田実(東京第2)

第100回全国高校ラグビー大会に出場する早稲田実(東京第2)を紹介するページです。

特集一覧

全国高校ラグビー

都勢、年越しならず 目黒学院、相手堅守に阻まれ 早稲田実、シード校の壁厚く /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【大分東明-目黒学院】前半、目黒学院の中村がゴール前に持ち込む=東大阪市花園ラグビー場で2020年12月30日、久保玲撮影
【大分東明-目黒学院】前半、目黒学院の中村がゴール前に持ち込む=東大阪市花園ラグビー場で2020年12月30日、久保玲撮影

 第100回全国高校ラグビー大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高校体育連盟など主催)は30日、東大阪市花園ラグビー場で2回戦があり、東京第1地区代表で3大会ぶり19回目出場の目黒学院は大分東明(大分)の守備を崩せず、12-25で敗れた。同第2地区代表で2大会ぶり7回目出場の早稲田実もシード校の京都成章(京都)に0―33で敗れた。都勢はともに1勝を挙げたが、正月を迎えられなかった。【橋本陵汰、谷口拓未】

この記事は有料記事です。

残り524文字(全文729文字)

あわせて読みたい

注目の特集