特集

第100回高校ラグビー 御所実(奈良)

第100回全国高校ラグビー大会に出場する御所実(奈良)を紹介するページです。

特集一覧

全国高校ラグビー

御所実、薄氷の勝利 先制許すも粘り見せ /奈良

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【御所実-国学院栃木】後半、攻め込む御所実の生田=東大阪市花園ラグビー場で2020年12月30日、津村豊和撮影
【御所実-国学院栃木】後半、攻め込む御所実の生田=東大阪市花園ラグビー場で2020年12月30日、津村豊和撮影

 第100回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、全国高体連、日本ラグビー協会など主催)は30日、東大阪市花園ラグビー場で2回戦があり、県代表の御所実は国学院栃木(栃木)を12―5で降し、3回戦に進んだ。強豪相手に苦戦を強いられたが、FWとバックスが一体となったお家芸のドライビングモールで得点するなど、御所実らしい粘りを見せた。次戦は2021年1月1日午後0時50分から、第3グラウンドで東海大相模(神奈川)と対戦する。【林みづき】

 薄氷の勝利だった。序盤から体格と突進力で勝る国学院栃木FWに押し込まれ、前後半とも大半で自陣での戦いを強いられる中、御所実がわずかなチャンスをものにした。

この記事は有料記事です。

残り552文字(全文851文字)

あわせて読みたい

注目の特集