メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競輪 KEIRINグランプリ 「伏兵」和田初V

 競輪の一年を締めくくる「KEIRINグランプリ2020」(2825メートル7周、GP)は30日、神奈川県平塚市の平塚競輪場で実力上位の9選手で争われ、19年目で初出場した39歳の伏兵、和田健太郎(千葉)が4分8秒0(上がり11秒0)で初優勝した。賞金1億340万円を獲得し、年間獲得賞金1億6306…

この記事は有料記事です。

残り171文字(全文321文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 河北麻友子、一般男性との結婚を発表 「本当に幸せー!」

  2. 実の娘に性的暴行 差し戻し審も父に実刑判決 福島地裁

  3. 東京で新たに1809人の感染確認 新型コロナ

  4. 「1日で49人の相手を…」 過酷な労働、波乱の人生赤裸々に 「からゆきさん」肉声テープ発見

  5. 「東京オリンピック、中止の可能性」NYタイムズ報道 コロナ感染拡大で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです