特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

幅広い年代に拡大、7割が経路不明 東京1337人感染、医療体制さらに逼迫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
報道陣の取材に応じ、東京都内の感染者が1000人を超えたと明らかにする小池百合子都知事=都庁で2020年12月31日午後2時37分、古関俊樹撮影
報道陣の取材に応じ、東京都内の感染者が1000人を超えたと明らかにする小池百合子都知事=都庁で2020年12月31日午後2時37分、古関俊樹撮影

 東京都は31日、都内で新型コロナウイルスの感染者が新たに1337人確認されたと発表した。1日あたりの感染者が1000人を超えるのは初めてで、12月26日の949人を大幅に上回り、過去最多を更新した。都の基準で集計した重症者は前日から4人増えて89人。感染者の急増で医療提供体制は逼迫(ひっぱく)しており、感染抑止に向けた強い対策の実施が急務になっている。31日は都も含めた全国の感染者が初めて4500人を超えた。

 都によると、31日の感染者は20代と30代が5割弱と若い世代が多いが、重症化リスクの高い65歳以上も1割強いるなど、幅広い年代に感染が広がっている。約7割の感染経路が分かっていない。医療機関が年末で検査結果をまとめて届け出たことに加え、市中感染が広がったことが感染者数の膨らんだ要因とみられる。

この記事は有料記事です。

残り345文字(全文700文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集