井岡が八回TKO勝ち 歴代最多の世界戦通算17勝目

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
八回、田中恒成にTKO勝ちした井岡一翔(左)=東京・大田区総合体育館で2020年12月31日、大西岳彦撮影
八回、田中恒成にTKO勝ちした井岡一翔(左)=東京・大田区総合体育館で2020年12月31日、大西岳彦撮影

 世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級タイトルマッチが31日、東京・大田区総合体育館で行われ、日本男子初の4階級王者の井岡一翔(31)=Ambition=が同級1位の田中恒成(25)=畑中=に八回TKO勝ちし、同級2度目の防衛を果たした。井岡は自らの日本男子歴代最多記録を更新する世界戦通算1…

この記事は有料記事です。

残り148文字(全文298文字)

あわせて読みたい

ニュース特集