英FTA批准、自由貿易維持 EUから完全離脱

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 英議会上下両院は12月30日、英政府と欧州連合(EU)との自由貿易協定(FTA)を含めた将来関係の合意案を審議した。同案は31日未明までに両院を相次いで通過し、エリザベス女王の承認を得て、英EUの合意は批准された。

 英国は31日午後11時(日本時間2021年1月1日午前8時)、移行期間を終え、EUから完全に離脱する。英側が批准しても、欧州議会での年内採決が困難となったため、EU側は暫定措置で対応。1月1日にFTAが発効し、英E…

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文541文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集