特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナで変わる世界

ワクチン、格差解消を=東京都立大教授・詫摩佳代さん

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
=本人提供
=本人提供

 新型コロナウイルスのワクチンが欧米などで承認され、接種が始まった。だが、途上国などに行き渡るには時間がかかる見通しだ。保健衛生に関する国際政治に詳しい詫摩佳代・東京都立大教授は、ワクチン分配を巡る格差の解消なしに、世界規模での感染収束と経済回復は見通せないと警鐘を鳴らす。【聞き手・八田浩輔】

公平分配、国益が壁

 ――新型コロナのワクチンの公平な配分を目指す初の国際枠組み「COVAXファシリティー」が発足しましたが、米露は参加を見送りました。COVAXは機能しますか。

 ◆COVAXは参加国が資金を拠出して自国用にワクチンを購入する枠組みと、国や財団などの拠出金で途上国にワクチン供給を行う枠組み(COVAX AMC)が組み合わさったものだ。明るい話題としては、欧州諸国やビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団などが拠出し、COVAX AMCで20億ドルを調達するという当初目標が達成された。また、多くの途上国ではワクチンの副作用に国が賠償を負う制度が整っていないが、CO…

この記事は有料記事です。

残り2099文字(全文2534文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集