特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

最後の言葉は「俺、肺炎かな」 立憲・羽田氏、コロナで死去に関係者衝撃

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
羽田雄一郎氏=長野市の事務所で2019年7月22日
羽田雄一郎氏=長野市の事務所で2019年7月22日

 12月27日に立憲民主党の羽田雄一郎参院幹事長(参院長野選挙区選出)が53歳で死去し、翌日の検視の結果、死因は新型コロナウイルス感染症と断定された。新型コロナによる現職国会議員の死去は羽田氏が初めてだ。立憲の発表によると羽田氏には糖尿病、高脂血症、高血圧といった疾患があったというが、24日夜の発熱から3日で壮年男性が死去したことは、永田町に大きな衝撃を与えた。羽田氏の死去前の行動をまとめた。【政治部/宮原健太】

 「俺、肺炎かな」。立憲の発表によると、羽田氏の最後の言葉はこうだったという。羽田氏は発熱の原因が新型コロナかを確認するため、27日午後3時45分に東京都内の医療機関を予約してPCR検査を受ける予定だった。

 秘書の運転する乗用車で医療機関に向けて移動中に羽田氏の呼吸が…

この記事は有料記事です。

残り1438文字(全文1780文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集