メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「鬼滅」ブームで竈神社の参拝客増 白馬には「ねずこの森」も 長野

「鬼滅の刃」のファンが参拝にやって来る竈神社=長野県大町市で

[PR]

 大ヒット中の漫画・アニメ「鬼滅の刃」ブームに長野県内も沸き立つ。北アルプスのふもとに位置する「竈(かまど)神社」(大町市)は、主人公の竈門炭治郎(かまどたんじろう)の名字と読みが同じ。ファンの参拝が増えたといい、大町市観光協会は「地元の人に愛されている場所が、ブームを機に注目されてうれしい」と喜びを隠せない。

 竈神社は鬼門除(よ)けとして鎌倉時代に建立された由緒ある神社。竈神社の社務所を兼務する若一王子神社(同市)によると、県内外からファンが訪れており、「子どもの友達の分と合わせて5~6枚の御朱印が欲しい」と求めるファンの姿も。「一地方の神社が注目を浴びてありがたい」

 近くの公園には機関車が展示されており、公開中の映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」に登場する機関車をほうふつとさせる。また白馬村には、主人公の妹で鬼にされた禰豆子(ねずこ)と同じ読みの「ねずこの森」があり、こちらも話題を呼んでいる。【坂根真理】

鬼滅の刃

 週刊少年ジャンプに2016~20年に連載された吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんの漫画。単行本の累計発行部数は23巻までで1億2000万部を超える。アニメはTOKYO MXなどで19年に全26話で放送。現在、アニメの続編に当たる映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が全国公開中で、国内興行収入歴代1位に躍り出た。大正時代を舞台に、主人公・竈門炭治郎が鬼と化した妹の禰豆子(ねずこ)を救うため「鬼殺隊」に入って鬼と戦う姿を描く。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  4. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  5. 夜明けを待って~コロナ禍を歩く 日本を愛したベトナム人青年 なぜ24歳で死ななければならなかったのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです