魅力度ランキング最下位、栃木はどう思われている? 西日本で聞くと…

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「栃木といえばイチゴ」とシールを貼る女性=京都市右京区で
「栃木といえばイチゴ」とシールを貼る女性=京都市右京区で

 2020年の「都道府県魅力度ランキング」で初の47位となった栃木県。ギョーザにイチゴ、日光など、いいところはたくさんあるのに「本当に最下位?」と首をかしげた県民も少なくないのではないだろうか。栃木は他県からどうみられているのか。認知度が低いとみられる西日本で問いかけた。「栃木の魅力、どうしたら伝わりますか?」【玉井滉大】

 寒風吹きすさぶ初冬の京都市・伏見稲荷大社。居並ぶ朱色の鳥居にカメラを向ける修学旅行生や観光客が行き交っていた。20年の市区町村魅力度ランキング1位の世界的な観光地の中でも、特に人気のスポットだ。土産物屋の女性店員(60)に栃木の印象を尋ねた。

この記事は有料記事です。

残り1027文字(全文1311文字)

あわせて読みたい

注目の特集