特集

第100回高校ラグビー 尾道(広島)

第100回全国高校ラグビー大会に出場する尾道(広島)を紹介するページです。

特集一覧

全国高校ラグビー

3回戦 尾道、後半に一矢 京都成章に7-28 雪辱果たせず /広島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【京都成章-尾道】後半、尾道の直井がタックルを受けながら前進する=東大阪市花園ラグビー場で2021年1月1日、藤井達也撮影
【京都成章-尾道】後半、尾道の直井がタックルを受けながら前進する=東大阪市花園ラグビー場で2021年1月1日、藤井達也撮影

 第100回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社など主催)は第4日の1日に東大阪市花園ラグビー場で3回戦8試合があり、県代表の尾道は京都成章(京都)に7―28で敗れた。前回大会の2回戦でも敗北を喫した相手で、雪辱を期していた主将でNO8の森元は「リベンジを果たしたかったが、力が及ばず悔しい」と唇をかんだ。

 地力に勝る京都成章が快勝した。前半11分、SO大島のキックをキャッチしたWTB中川が右中間へ先制トライ。後半は13分に相手ゴール付近のこぼれ球をNO8森がインゴールに押さえてリードを広げ、18分にもロック本橋がトライを決めるなどして突き放した。

この記事は有料記事です。

残り154文字(全文434文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集