特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナで変わる世界

第2部 パンデミックと社会/2(その1) 中国、監視網を拡大 遺族に圧力、沈黙強制

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナで父を亡くした張海さん。習近平国家主席宛ての「請願書」を手に「感染爆発につながった情報隠しの責任を追及すべきだ」と訴えた=広東省深圳で2020年11月
新型コロナで父を亡くした張海さん。習近平国家主席宛ての「請願書」を手に「感染爆発につながった情報隠しの責任を追及すべきだ」と訴えた=広東省深圳で2020年11月

 新型コロナウイルスの感染拡大から1年、中国が空前の情報統制を敷いている。感染対策にも活用される個人情報の監視網が、インターネット上の私的な会話さえ見逃さない。2021年に創立100年を迎える中国共産党の歴史に、ウイルスや民主主義への「勝利」の物語を記すためだ。

 中国湖北省武漢市。パンデミック(世界的大流行)の震源地に、再び冬が訪れた。街を流れる長江や無数の湖沼が、湿度を帯びた底冷えする寒さをもたらす。

 「息子よ、死にたくない。助けてくれ」。父の最期の言葉を思うと、武漢出身の張海さん(51)は寒さを忘れ、怒りで体が震える。

この記事は有料記事です。

残り1066文字(全文1330文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集