特集

第100回全国高校ラグビー

第100回全国高校ラグビー大会の特集ページです。

特集一覧

全国高校ラグビー

きょう準々決勝

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 3日、準々決勝4試合が行われる。連覇を狙う桐蔭学園(神奈川)と準優勝4回で初の全国制覇を狙う御所実(奈良)のカードは、前回大会決勝の再現。東海大大阪仰星(大阪第1)―東福岡(福岡第1)は優勝候補同士の一戦で、激しい攻防になりそうだ。【石川裕士、長宗拓弥】(太字はシード校)

 ▽10時

 大阪朝鮮(大阪第2)―流通経大柏(千葉)

 ノーシードから勝ち上がった流通経大柏の重量FWを、大阪朝鮮が止められるかが焦点になる。流通経大柏は201センチ、118キロのNO8ディアンズを中心とした縦への突破が強力で、SO山下の巧みなパスワークも光る。シードの関西学院(兵庫)、優勝5回の常翔学園(大阪第3)を連破し、勢いもある。

この記事は有料記事です。

残り945文字(全文1251文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集