日本海側で大雪 空の欠航相次ぐ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 気象庁は2日、寒気の流れ込みや冬型の気圧配置の影響で、北日本や東日本の日本海側を中心に3日にかけて大雪の恐れが続くとして、交通障害や建物の被害、雪崩、着雪に警戒するよう呼び掛けた。1~2日は北海道や東北、北陸を発着する空の便で欠航が相次ぐなど交通機関に影響が出た。

 平地でも大雪になる場所があるとみられる…

この記事は有料記事です。

残り131文字(全文284文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集