特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

衆院選832人出馬予定 任期残り290日余り 各党擁立急ぐ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
国会議事堂=川田雅浩撮影
国会議事堂=川田雅浩撮影

 次期衆院選に向けて、毎日新聞の3日現在の集計では、小選挙区に766人、比例代表に66人の計832人が立候補を予定している。男女別では男性699人、女性133人。10月21日までの衆院議員の任期は残り290日余りで、各党は擁立作業をさらに加速させる構えだ。

 政党別では、公認争いが決着していないケースも含め、自民党が301人で最も多く、立憲民主党204人▽共産党145人▽日本維新の会5…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文483文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい