メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

桂宮治、抜てきで来月に真打ち昇進 手を抜かず、日々努力

 2月に真打ちに昇進する落語家の桂宮治が東京都内で開かれた昇進披露記者会見に出席し、「この先も絶対に手を抜かず、100%の力を出してお客さんに喜んでもらえるように日々努めたい」と抱負を語った。

 1976年生まれ。30歳の時、ユーチューブで初めて落語を見たのをきっかけに会社を辞めて2008年、桂伸治に入門した。所属する落語芸術協会では会長の春風亭昇太以来、29年ぶりに抜てきでの真打ち昇進となる。会見で、昇太会長は「早くから実力を発揮していたのでもっと早く…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文570文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染症と闘う 新型コロナ/6 マスク着用に一定の効果

  2. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  3. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  4. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  5. 「その気になればできる」 国産長射程ミサイルに込められた「隠れた狙い」とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです