特集

第100回高校ラグビー 東海大相模(神奈川)

第100回全国高校ラグビー大会に出場する東海大相模(神奈川)を紹介するページです。

特集一覧

全国高校ラグビー

桐蔭学園、堂々4強 終始圧倒8トライ /神奈川

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【桐蔭学園-御所実】 前半、ラインアウトからモールで押し込む桐蔭学園。このままトライ成功=東大阪市花園ラグビー場で2021年1月3日、藤井達也撮影
【桐蔭学園-御所実】 前半、ラインアウトからモールで押し込む桐蔭学園。このままトライ成功=東大阪市花園ラグビー場で2021年1月3日、藤井達也撮影

 第100回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高体連など主催)は3日、東大阪市花園ラグビー場で準々決勝があった。県勢の桐蔭学園は、御所実(奈良)と対戦。前回大会決勝と同じカードとなった一戦で50―7と快勝し、ベスト4進出を決めた。桐蔭学園はFWとバックスが一体となって攻め続け、計8トライを挙げた。攻め込まれる場面もあったが、粘り強い守りで1トライに抑えた。試合後の抽選の結果、5日の準決勝の対戦相手は大阪朝鮮(大阪第2)になった。試合は午後2時半から行われる。【宮島麻実】

 初の単独優勝を果たした前回大会の決勝で逆転勝利した御所実を終始圧倒した。

この記事は有料記事です。

残り982文字(全文1273文字)

あわせて読みたい

注目の特集