新春の夢、筆に込め 高松・徳成寺で書き初め会 /香川

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
書き初め会で、2021年の目標「笑門来福」を書く参加者=高松市番町2の徳成寺で、川原聖史撮影
書き初め会で、2021年の目標「笑門来福」を書く参加者=高松市番町2の徳成寺で、川原聖史撮影

 高松市番町2の徳成寺で3日、書き初め会があり、参加者らは真剣な表情で半紙に向かった。

 まず、寺の本尊に向かって合掌してから、筆慣らしを兼ねて2020年に身の回りで起きた嫌な出来事を半紙に墨書した。「コロナ」や「自粛」のほか、「膝痛」といった個人的なことを書いた人もおり、それらをゴミ箱に捨て気持ちを…

この記事は有料記事です。

残り134文字(全文284文字)

あわせて読みたい

ニュース特集