特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 「国は明確なゴール示せ」 「第3波」感染抑え込み 国際感染症センター長・大曲貴夫さん

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない中、2020年1月当初から新型コロナ患者の治療にあたり、東京都の対策に助言してきた国立国際医療研究センターの大曲貴夫・国際感染症センター長が毎日新聞の取材に応じた。

 大曲氏は、社会全体が目標を持って対策できるよう「国レベルで明確なゴールを示す必要がある。ゴールを定める過程では医療や経済に起こりうる最悪の想定についても議論し、共通の認識を持つべきだ」と訴えた。さらに市中での感染者が1日当たりゼロから数人レベルの台湾やニュージーランドをイメージとして挙げ、「感染者数をしっかりと抑えることが大切だ」と語った。

 新型コロナと向き合ったこの1年について、大曲氏は「医療だけでなく社会全体や経済を巻き込む感染症は初めてで、社会にどう問いかけるか考え続けた」と振り返った。春の「第1波」、夏の「第2波」をへて、「第3波」の真っただ中にある日本の現状については「社会としてこの感染症を抑え込むほどの実力はまだ身につけていない」と表現。「感染を抑え込む対策と社会経済活動の再開とがせめぎ合った結果、少なくとも感染について…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文740文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

注目の特集